私は東京都内にある従業員数が2000名規模の商社で経理マンをしている40歳のサラリーマンです。家族は、私の母親と妻、それに子供が1人の4人家族です。趣味は美術館巡りや旅行です。

私がアコムからお金を借りることになった原因は、6ヶ月分の定期券を紛失してしまったことでした。しかも、定期券を購入してから、わずか2週間目で紛失してしまったため、多額の痛手を被ったのでした。私は会社では経理部に所属しているため、会社の規則は把握しているつもりです。そのため、定期券を紛失した場合は、自費で交通費を支出しなければなりません。会社からの費用補てんはありません。

私は再び、6ヶ月分の定期券を自費で購入しなければならなくなりました。そこで、消費者金融からお金を借りることにしたのです。妻には、まさか2週間で定期券を紛失したとは言いにくいため、こっそりと借金して、こっそりと定期券を購入しなおすことにしたのです。私は大手消費者金融会社なら安心だと思いましたので、アコムから借りることにしました。この会社はメガバンク系列の会社です。

そして、自分のスマートフォンを使って、アコムのホームページから借金の申し込みをしたのでした。会社のトイレの個室で申し込みをしたのですが、自分の座席に戻って1時間ほど経過すると、会社の代表電話に、個人名で私宛に電話がかかってきたようでした。女性社員が私を呼ぼうとすると、相手は「いえ、けっこうです。失礼しました」と言って電話を切ってしまったようです。女性社員は、少々不審そうな表情で私に報告してくれましたが、なんとか私がアコムに借金の申し込みをしたことはバレずに済んだようでした。

そして、その1時間後には審査を通過したとの連絡をもらい、会社帰りにコンビニのATMに立ち寄ると、7万円が入金されていたためほっとしました。ただちに駅で定期券を購入し、再び定期券での通勤が可能となったのでした。

この一連の借金手続きでは、いっさい妻にバレることがなくて安心しました。知られていたら、怒られるところでした。一方、借入金利は18%でしたが、毎月の返済額は3000円のため、私の小遣いのなかからなんとか返済していけています。また、借入限度額が100万円となっているため、緊急事態発生のときは、また利用したいと考えています。